関西の教会でウエディングを挙げる方に役立つ情報をご案内

教会で挙げる結婚式で覚えておきたいこと

教会の宗派には大きく分けてカトリックとプロテスタントの2種類があります。プロテスタントは信仰している宗教に関係なく誰でも挙式を行うことが出来ますが、カトリックは最低でもどちらかがカトリックの信者でなければ挙式をすることはできません。結婚式場のチャペルは誰でも使用できますが、信者の信仰の場である教会はどこでもできるわけではありませんので注意が必要です。また、カメラの使用が禁止されていることがありますので、招待客への案内等に注意が必要です。関西地方には、完全貸切邸宅ウエディングがあります。ガーデンウエディングを楽しめるところも多く、ガラス張りの純白チャペルが人気です。今はこのように、招待された方も楽しめるように工夫が凝らしてあるのが特徴です。

無料フォームへ

ページの先頭に戻る

関西の教会で結婚式を!

教会で行う結婚式~関西地方編

関西地方には美しい教会が多くあり、そういった建物を巡ることは非常に魅力的です。その背景として、近畿は古くからの歴史があり、教会などの施設だけでなく寺院や仏閣も数多くあります。新しくできた施設もいいですが、歴史のある施設もとても魅力的です。それらは文化的にも価値が高いですし、また港町も多くあるため、物資だけでなく文化についても輸入されてきた経緯があるため、関西地方にはそのような西洋の文化的な建造物が多くあり、結婚式などで使う場合にも格式が高くなり、非常に人気となっています。

関西地方の素敵なレストラン

2016年09月25日